白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプー(白髪染めトリートメント)で簡単に白髪染め

 

白髪染めシャンプーなら簡単に染めれる!

白髪染めシャンプーって、本当に効果があるのだろうか?」と思っている方もいると思いますが、白髪染めシャンプーは速効性のある方法ではありません。

 

一度使ったからといって、すぐに白髪を染めることは出来ませんが、使い続けていくことで、少しずつ白髪を染めていくことが出来ます。

 

使い方は、通常のシャンプーやトリートメントと同じです。毎日の入浴の際に白髪染めシャンプー(白髪染めトリートメント)を用いることで、自分で簡単に白髪ケアをすることが出来ます。

 

とても簡単な白髪染め方法だと思いませんか?

 

白髪染めシャンプー(白髪染めトリートメント)がオススメの方

通常の白髪染めの成分が強すぎると感じる方
髪が傷みやすい方
白髪の量が多く染めるのが大変な方

 

白髪染めシャンプーなら髪の傷みが気にならない!

白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントの一番の特徴は、「髪への負担が少ない」ことです。

 

いつもの強い成分の白髪染めは、髪を傷めてしまいます。繰り返して染めると、髪が「ボロボロ」になりかねません。その点、白髪染めシャンプーやトリートメントだと、「髪を傷める」ことなく繰り返し染めることができます。

 

また、髪全体が白髪になっている方には、特に、白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントを使ってみてください。髪を傷めることなく全体を染めることができます。

 

美容室などに行く必要もなく、入浴するたびに自分で白髪染めケアをすることが出来れば、自分でケアを続けることも出来ますから、忙しい方でも気軽に取り入れられますよね。

 

白髪染めというと、「黒染めしか、出来ないだろう」と思っている方もいると思いますが、白髪染めシャンプーの中には茶系の色合いなどもありますから、自分の好みの色にすることも出来、おしゃれ感覚で白髪染めシャンプーを取り入れることも出来るんですよ。

 

 

いつもの白髪染めに「お悩み」という方は、白髪染めシャンプーを使ってみませんか?

 

白髪染めシャンプー【ランキング】

人気の白髪染めシャンプーをランキングにして紹介します。

 

利尻白髪染めシャンプーの特徴

髪を洗う、髪を染めるを一本で出来る白髪染めシャンプーです。

いつものシャンプーに変えるだけで、白髪染めが出来てしまうので、とても便利です。

染め色は3色(ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック)をラインナップしていて使い続けるほど自然な仕上がりになります。

気になる髪の傷みをケアする27種類の「天然利尻昆布エキス」などのうるおい成分を配合しています。また、無添加製法で余計な添加物は一切使用していません。

価格 2500(税抜き)円
評価 評価5
備考 初回\2500円(税抜き) 通常\3500円(税抜き)
利尻白髪染めシャンプーの総評

今、白髪染めシャンプーと言えば、この「利尻カラーシャンプー」です。まずは、試してみてください。

黒耀シャンプーの特徴

黒耀シャンプーと黒耀ヘアパックを合わせて使うことで白髪を染めます!

すぐに白髪が染まりませんが、徐々に染まることで、自然にしっかり白髪が染まっていきます。

無添加、無着色、無香料にこだわり、100%天然成分でできています。化学系の成分は配合されていないので、髪や地肌が弱い方でも安心して使えます。

価格 2500(税抜き)円
評価 評価4
備考 単品\2500円(税抜き) シャンプー・ヘアパックセット\6300円(税抜き)

螺髪シャンプーの特徴

毎日の入浴時に、シャンプーとパックをするだけで白髪染めできます。

通常2週間〜1ヶ月程度で、白髪染めの効果が現れ髪が黒(またはブラウン)に染まってきて、白髪が目立たなくなります。

白髪を染めるのは、ヘナとヘマテインという2つの天然植物色素です。

ジミアン系酸化染毛剤を含まず、髪や頭皮を傷めることなく、髪の毛1本1本をいたわりながら染めていきます。

価格 2000(税抜き)円
評価 評価3
備考 単品\2000円(税抜き) シャンプー&ヘアパックセット\5800円(税抜き)

白髪染めトリートメント【ランキング】

人気の白髪染めトリートメントをランキングにして紹介します。

 

ルプルプ・白髪用ヘアカラートリートメントの特徴

髪へのダメージやストレスを「0」を目指した、白髪染めトリートメントです。

ルプルプの大きな特徴は、「タカラバイオ」と共同開発した、カゴメ昆布の「フコイダン」の優れた保湿力と自己修復力を生かす技術の導入です。

ルプルプは、髪が染まりやすく、傷みずらい、ちょうどいいPHバランスの「PH8」を実現しています。

さらに、ルプルプでは、「液」の劣化を防ぐための「フレッシュ製法」を導入しています。このフレッシュ製法は特許を取得しているオリジナル製法です。

価格 1833(税抜け)円
評価 評価5
備考 初回\1833円(髄抜き) 通常\3000円(税抜き)
ルプルプ・白髪用ヘアカラートリートメントの総評

白髪染めトリートメントで、今、一番、オススメする、白髪染めトリートメントです。初回お試しキャンペーン中なので気軽に試してみてください。

レフィーネ・ヘッドスパトリートメントカラーの特徴

刺激の少ない白髪染めで有名な「レフィーネ」の白髪染めトリートメントです。

白髪染めなのに、髪や頭皮へのダメージなく染めることが出来きます。カラーは4色ですが、混ぜて好みのカラーにすることも可能です。

大きな特徴は、育毛効果が期待できるとこです。10種類の天然成分と、7種類の養毛成分を配合してあるので、染めながら、髪のコシ、ふんわり感を演出してくれます。

価格 3334(税抜き)円
評価 評価4.5
備考 通常\3334円(税抜き)

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

白髪染めトリートメントの大ヒット商品です。

白髪染めトリートメントを人気商品したとても有名な商品です。


今までの白髪染めカラーを使って、その成分の強さや、髪の傷み、臭いなどでお困りの方の多くの方に支持されました。

大きな特徴は、利尻昆布エキスが、髪の毛や地肌をしっかりと保護しながら、白髪染めが出来るとこです。

価格 2000(税抜き)円
評価 評価3.5
備考 初回\2000円(税抜き) 通常\3000円(税抜き)

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違い

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントはどちらも髪やさしい白髪染めですがその違いは何?

 

白髪染めシャンプー
概要 通常のシャンプーに変えて使うことで、髪の洗浄と白髪染めが同時に出来るシャンプー。
使い方・頻度 基本的には、「常にシャンプーする毎に使う」ことで徐々に染まってきます。
放置時間 基本的には、「放置不要」です。
染まりぐわい 1回では染まらない。15回目ぐらいから染まり。しっかり染まるまでに30日間程度が掛かる。
コスト 1本:約¥2500円〜¥3000円程度
メリット

白髪染めの意識なく、シャンプーするだけで自然に染めることが出来る。
・髪への負担が非常に少ない

 

デメリット

・すぐに染まらない
・常に白髪染めシャンプーを使う必要あり。

 

【白髪染めシャンプー】がオススメの人

  • 白髪染めによる髪へのダメージがとても気になる人
  • 白髪染めをするのがとても面倒くさい人

 

 

白髪染めトリートメント
概要 通常のシャンプー後にトリートメントのように使う白髪染めで、トリートメント成分も豊富に配合されています。
使い方・頻度 基本的には「シャンプー後にトリートメントのように使う」ことで染まります。ただし、しっかり染めたい場合などは、乾いた髪にそのまま使う方法もあります。しっかり染まるまでは続けて使い、染まったら続けて使う必要がなく、様子をみながら定期的に使うことで染めをキープできます。
放置時間 放置時間は、【10分〜20分】程度。放置時間は長くするほど染まる。
染まりぐわい 一回目からある程度染まり、3〜5回目で染まります。個人差があります。染まりづらい場合は、回数を増やしたり、放置時間を延ばしたりします。
コスト 1本:約¥2500円〜¥3500円程度
メリット

・髪への負担が非常に少なく白髪染め出来る。
白髪染めシャンプーに比べて染まり易い。
・トリートメント成分が豊富なので髪が健やになる。

 

デメリット

・ヘアカラーに比べれば染まりずらい。
・定期的に染める必要がある。

 

【白髪染めトリートメント】がオススメの人

  • 髪へのダメージが気になるけど早く白髪染めしたい人
  • 白髪染め後も髪の美しさを保ちたい人

白髪染めシャンプーの知識と疑問

白髪染めシャンプーとは

白髪が気になっている方の中には、「白髪染めシャンプーって、効果があるのだろうか?」と気になっている方もいると思います。では、そもそも白髪染めシャンプーとはどういったアイテムなのか、ご紹介しましょう。白髪染めシャンプーは名前の通りのシャンプーですが、通常のシャンプーとは異なります。

 

髪に優しい白髪染めシャンプー

入浴する際には、毎日シャンプーをしている方が多いと思います。シャンプーを選ぶ際には、「髪に優しい物を選んでいる」という方も多いでしょう。そのため、白髪染めシャンプーを選ぶ際にも、「これは、髪に刺激を与えないだろうか?」と心配している方もいると思います。シャンプーで染めることが出来るというと、「髪に刺激が強いのでは?」と思われる方もいるでしょう。では、白髪染めシャンプーは、髪にとってどういった効果があるのか、ご紹介しましょう。

 

ヘアカラーで白髪を染める

白髪が出てくると、「少しでも、若々しく見せたい」と考え、白髪染めをする方も多いと思います。しかし、白髪染めの方法は、様々な方法がありますから、「どういった方法で、ケアをしていこう?」と迷われている方もいるのではないでしょうか。では、白髪染めの方法のひとつ、ヘアカラーでの白髪染めについて、ご紹介しましょう。ヘアカラーのメリットとしては、白髪をすぐに染めることが出来るということです。

 

ヘアマニキュアで白髪を染める

「ヘアカラーをして、すぐにでも白髪を染めたい」と考えている方もいると思いますが、ヘアカラーというと、「ダメージが気になる」という方も多いと思います。中には、「肌が弱いから、カラー剤は大丈夫だろうか?」と思っている方もいるでしょう。そんな方は、ヘアマニキュアを取り入れたケアも出来ますよ。では、ヘアマニキュアによる白髪染めについて、ご紹介しましょう。

 

ヘナで白髪を染める

肌が弱い方は、普段からアイテム選びに苦労している方が多いと思います。肌が弱い方の場合には、刺激の強いものを使ってしまうと、肌トラブルを起こしてしまう方もいますから、「化粧品選びにも、時間がかかってしまう」という方も多いのではないでしょうか。そんな方は、白髪染めをする際にも「どういった方法であれば、安心して白髪を染められるだろうか?」と思っている方もいるでしょう。では、そんな方にお勧めの方法、ヘナでの白髪染めについて、ご紹介しましょう。

 

白髪染めシャンプーで白髪を染める

「白髪は気になっているけれど、まめに染めていくのは面倒」と感じている方もいると思います。「美容室で染めてもらいたいけれど、定期的に通うのは面倒」という方もいれば、「美容室に通うとなれば、費用がかかるから難しい」という方もいるでしょう。白髪染めは、自宅でカラー剤を使って行うことも出来ますが、「自分で染めるのは、ムラなどが気になって出来ない」という方もいると思います。そんな方にとっては、白髪染めシャンプーはとても心強いアイテムとなるでしょう。

 

白髪染めの関連情報

 このエントリーをはてなブックマークに追加
更新履歴